使い捨てコンタクトレンズの落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

安全で快適な使用が可能なはずの使い捨てコンタクトレンズに 意外な落とし穴がありました。

装用感がよいことと、気軽に使用できるとの安心感からか 長時間装用しすぎたり、着けたまま寝てしまったりすることで、黒目の表面に傷をつけてしまうという例が増加しています。

また最近は、インターネットで手軽に購入できることから、コンタクトレンズに関する正しい知識を教えられることもなく、ケアの重要性やコンタクトレンズによって引き起こされる病気の怖さも知らされず装用している方があり、取り返しのない視力の障害を後悔をする例が増えています。

いずれにしても、手軽にコンタクトレンズを使用するようになり 、使用する側にも、指導すべき医師らにも油断が生じたことが大きな原因と考えられます。

ケアー怠り、けが一生。後悔先に立たず。

 

Comments are closed.